カラオケ採点のコツ?!

先日東京に行った時に、

縁があり

平野さんと柳さんと一緒に

カラオケをさせていただく機会がありました。

 

お二人とも

カラオケの採点機能を使うと

100点を量産するモンスターです。笑

 

ほんとにびっくりしました!

僕も何度かやってますが、

そんなさらっと満点は出ないので

ここぞとばかりにポイントを聞いてきました!

 

まずは音程はしっかり取ることで、

ここの正確率を95パーセント以上にしないといけないそうで…

 

あとは抑揚

マイクの前後でなく、声量で調整する必要があるみたいです

なのでブレスの位置は細かくした方がいいかもしれません。

 

あとは安定性

細かくビブラートを入れると安定性に欠けるそうなので、ビブラートをかけるポイントを決めて

あとはシンプルに歌うそうです。

 

んでビブラート

カラオケ採点機能に関して言えば

深くかけるといいみたいです

 

実はそれが1番難しい。笑

自分のビブラートのかけ方が身についてしまってると、無意識にいろんなビブラートをかけたくなるので。

ここは割り切って頑張らないとですね!

 

最終的には

やっぱり本人の努力だそうです。笑

間違いないですね、

 

お二人の研究の仕方から見て努力の塊だと感じました。

僕も努力致します!

 

PS

「裏加点」

という言葉を聞きました。

それが結構、点数に左右されるみたいです。

 

明確には分からないそうですが、

裏加点が入る声質があるそうです。

歌声を色々と変えてみて、研究してみてください。

 

もし僕に興味を持って下さったらこちらを見てください!

「練習嫌いな僕がカラオケ世界大会で優勝した理由・・・」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です