シンプル歌isベスト!

 

さて、
今日は楽器について話そうと思います。
ギターとかどうですか?

ちなみに僕は弾けません。
楽器はリコーダーonlyです。

 

ギターってどこから音がします?
弦の部分?胴体の部分?

「こんなこと知ってるよ!」
て感じですよね。笑

 

そうです。両方ですね。

弦の部分から小さい音が生まれて、
胴体の空洞で音を大きくしてるんですもんね。

 

人間の身体も同じです。
喉の中の声帯という部分から、小さな小さな音が生まれて、
それがノドより上の空間でグングン大きくなって、
素敵な声というのが生まれます

もしかしたら他の部分でも大きくなってるかもしれませんね!

 

ただ、楽器は、
こまめに手入れしないとすぐダメになります。
ギターもそう。
すぐ変なクセとかついてしまいますよね。
サビたりもするし。

 

人間の身体も同じです。
こまめにメンテナンスしないとダメになります。

じゃあ、メンテナンスは何か。

 

体調管理です。
本当にこれにつきます。

だから体調管理を徹底しているシンガーは
すげー楽器を大切にしてるということになります。

 

そして、聴いている人に素晴らしい歌声を還元してる。

—————————————

 

世の中、
歌について色んな意見があって
何が正しいのか
何が違うのか
ゴッチャゴチャになってます。

 

そこから正しいことを個人で取捨選択しなければいけない。
学校の勉強と違って、
そこかは始めないといけない。

 

なら、何を信じれば良いのか。

簡単です。

 

シンプルな事を言ってる人を信じればいいんです

腹式呼吸みたいな難しい事より

ちゃんと睡眠とって、健康で、楽しく笑顔で歌う

くらいシンプルに言ってるくらいでいいんです。

 

だって、難しい事より、これらのシンプルな事をやる方がはるかに大変です。

歌を続けると本当に実感します。
シンプルな事がいかに難しいか。

 

歌にとって「シンプル」とは何か。
1番に考えるのは、自分が楽に、上手く歌うことです。
そのためには3つ大事な事があります。
そしてその3つがお互いに影響を与える関係です。

 

まずは先ほど話したように体調管理の徹底
歌は身体が資本なので、それを崩したらいい歌は歌えません。
逆に言えば、崩したら歌わない方がいいくらいです。

 

そして、次はメンタル。
メンタルは体調とお互いに相互作用します。
メンタルを安定させる事で、体調も安定し
それがいい歌に繋がります。
ポジティブでいろとはいいません。
メンタルを安定させればいいだけの話です。

 

最後に発声です。
健康的に歌い続けるにはいい発声を身につけなければいけません。
いい発声をするには体調管理は必須です。
その体調管理にはメンタルも大きく影響します。

 

この3つは互いに影響し合っています。
1つが良ければ、他も良くなるし、
逆に言えば1つが悪ければ他もそれに引きずられる可能性もあります。

 

上の2つは努力次第で何とか出来ますが、
最後の発声については、ただ、がむしゃらにやっても無意味です。
きちんと、効率的に努力しないと時間の無駄になってしまいます。

 

だから、そこを皆さんに知ってもらいたくて
このページを作りました。

もし、上手くなりたいという気持ちがあるのなら是非読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です