今日は台風が直撃です

こんばんは!

今日も歌が上手くなるための話をしていきたいと思います。

 

僕は歌は勉強と似ているところがあると思いっています。

なぜなら、歌も勉強も「復習」が大切で、1日にして出来るものではありません。

 

また、考え方も大切で

ただやみくもに練習したところで自分のレベルがそこに達していないと

全くもって意味がないと思うからです。

 

これは勉強も同じだと思います。

自分の偏差値に合っていない問題を解こうとしたところで

解けないですし、答えを聞いたところでたぶん理解はできないと思います。

 

それと同じと考えています。

だから、歌も人によって始めるところは違いますし、

スピードも違うと思います。

 

ただ、正しい順番で着実にトレーニングすれば

必ず上手くなると思っています。

 

そこで皆さんが

独学で少しでもトレーニングできるように

書籍についていくつかご紹介したいと思います。

書籍ごとについてのレベルと進め方などを

お伝えできればなと思います。

 

今日はまず

トレーニングするにあたっての注意してほしいことを

お伝えしようと思います。

 

まずは、

自分の最終目標をしっかりと定めてください。

ただ、上手くなりたいだけだと

モチベーションに影響します。

まずはどのレベルまで上達したいのか

設定したほうがいいと思います。

 

例えば、

「友達とカラオケで行ったときに2時間は歌い続けれるようになりたい」

「地方のカラオケ大会で優勝したい」

「音域を1オクターブ増やしたい」

 

また初めはたくさんのトレーニングをする必要はないと思います。

多くても3つくらいでいいと思います。

やりすぎてのどの調子が悪くなっては意味がないですからね。

 

またペースも週に2.3回くらいでいいと思います。

人によってはそれよりも少なくてもいいかもしれません。

 

 

そして何より

一番は無理をしないという事です。

楽しんで上手くなりましょうね!

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です