第6章 ●●に次ぐ●●!

ハッピー、新学期!!

今日はウソをついてもいい日ですよね!

嘘はつきませんけども・・・笑

 

今日は模倣の重要性をお話しさせていただきます。

実は以前にも模倣についての話をさせていただいたのですが、

その時は模倣は気を付けてくださいねという話をさせていただきました。

忘れてしまった方はコチラを一度ご覧ください。で、模倣つまりコピーすることは悪いことではないんです。

これは一番早くプロになる方法なんです。

ただ一つだけではダメです。

模倣するからにはとことん模倣しましょう。

「模倣に次ぐ模倣」です。

 

カッコいい言葉で言えば、

プロの基準を知るということは自分とプロの距離が分かるということです

距離が分かればあとは縮めるだけですので、モチベーションにもつながります。

 

そして高い基準で模倣することは、

無意味な練習をするよりかははるかに効率がいいです。

 

そして、ここが重要なのですが、

模倣する場合は、「歌い方」だけを模倣してほしいということです。

声質まで模倣すると、自分にあってなかった場合

ノドにものすごく負担がかかります。

 

模倣するといいことは先ほどの記事に書いてありますので

参考にしてもらえればなと思います。

 

でもまずはしっかりと「正しい歌い方」を身につけてからにしましょうね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です