第2章 《重要》歌へのあくなき○○

 

今日もありがとうございます。

もし、昨日の記事を読まれていない方はこちらから見てください!

 

では昨日の続きを・・・

今日お話しするのは

「成長へのあくなき欲求」

です。

 

これが一番楽しく、思い通りの歌声を手に入れる確実な方法だと思います。

成長を求めない人は当然成長しません。当たり前ですが。

やっぱり、圧倒的なスピードで上手くなる人って、

成長に対する欲求が凄いんですよ。

とにかく上手くなるためにはどうすればいいか

常に考えている気がしますし、

常に、今の自分よりも少しでも成長しようという向上心がはんぱないです。

 

それは結果として、上手くなることにもつながりますが、

それ以上に「安心」というものを手に入れることができます。

自分の歌声に対する安心ってかなりすごくないですか?

たとえ緊張している場面でも、

自分の歌声に安心していれば何も心配はいりません。

 

その安心を手に入れるためには

成長に対して常に求め続ける姿勢でなければいけません

どうにか楽して上手くなろうとすることは、

成長に対する弊害になります。

 

僕もよく人に

「こうやったら楽に歌えるよ」

とか言いますが、その楽と先ほどの楽はちょっと違います。

僕のは喉にとって楽に歌えるということであって、

歌の姿勢に対してではありません。

 

ここで言っておきます。

歌は楽ではありません。ですが、楽に歌える方法はあります。

あなたにも早く楽に歌えるようになってほしいです。

 

今日はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日は「●●と●●のバランス」についてです。

 

よろしければこちらもご覧ください!

「歌が上手くなりたい」と思っている人に伝えたいことがあります・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です