みんなが好きな歌声になるな!

匿名で

「おまえなんかたいして上手くもない」

「歌い方嫌い」

と言われた事があります。

 

 

昔の僕なら本当に落ち込んでしまっていたと思いますが

今は全然気にしてません。

理由としては

僕は10人中7人に好かれるような歌を歌ってません

 

 

10人中1人でも気に入ってくれるような歌を歌っていますし、

あえて、そこを目指しています。

そこを目指し続けて、自分の個性が見つかるし、他の人との違いも現れます。

 

 

大多数の人に好かれたい気持ちは分かります

普通の人なら当たり前です

ですが僕は歌に関しては徹底的に少数派です

それがいいのか悪いのかは置いておいて

その姿勢で歌い続けているので

上手くないとか歌い方嫌いとか言われても大丈夫なんです。

 

 

逆に僕の歌が苦手という人がいるという事は

自分の目指してるところは間違ってない再認識できます。

もし、上手いとか好きとか言う人が多くなったら

自分の個性が無くなってないかな?

と不安になります。

 

 

また最終的には

歌以上に僕という人間自身を好きになって欲しい

僕もそういう人を好きになりたい気持ちがあるので、歌に関して何か言われても大丈夫です。

 

 

だから、

あなたもそんな考え方を持って欲しい

と心から願っています。

 

 

世の中SNSか普及して本当に

多くの人とつながるようになりました。

 

 

同じ国の人だけでなく

世界中の人々と繋がれるのは本当に素晴らしいことです

その一方で

匿名という文化が生まれ

人間の闇の部分が現れたような気持ちでもあります。

 

 

面と向かってでは言えないことを

匿名という仮面をかぶって何でも言える文化・・・

いいのかもしれませんが

そこで確実に傷ついて、悲しんでいる人がいるのも事実です。

 

 

ですが

僕は匿名の仮面をかぶった人の意見より

堂々と面と向かって言ってくれる人のことを大切にしたい

いつかその人たちが自分を守ってくれるし

自分もいつかその人を守れるようになりたい

 

 

どんなに技術、文化が進歩しても

結局は「人」なんです。

人と人の繋がりが最終的に物事を決めると確信しています。

 

 

歌も同じです。

最終的には人なんです。

上手く歌うよりも

自由に歌えるようになって

「人」に自分の感情を歌で伝えるようになってほしいです。

 

 

もし僕に興味を持って下さったらこちらを見てください!

「練習嫌いな僕がカラオケ世界大会で優勝した理由・・・」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です