休んでる時こそ感情を!

こんばんは!

海蔵です!(^^)!

 

 

只今東京なうです。

 

今月初めての東京になります!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

休んでいる時こそ感情を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

みなさん歌と歌う時に

どんな気持ちで歌ってますか?

 

 

嬉しい気持ちですか?

悲しい気持ちですか?

 

 

その日の体調や曲によって

変わるとは思います。

 

 

でもそれって声を出している時は

感情を込めれますが、

歌っていないところは

なかなか感情を込めるのは難しいですよね・・・

 

 

だって歌っていないんだし。

 

 

ちなみに歌っていない部分を

「休符」と言います。

 

 

 

ここでみなさんに今日から

こんな感じで考えてほしいことがあります。

「休符にも音符がついているかのように歌う」

 

 

 

つまり、

歌っていない部分を休むところにするのではなく

そこにもまるで音符があるかのように歌ってほしいのです。

 

 

そうすると自然に、

ブレスの吸い方

吸う時の顔

フレーズの終わり方

全てが変わってくると思います。

 

 

ちょっとカッコよく言うと

「歌ってない時こそ歌って」

って感じですね。笑

 

 

表現がまた一段とかわりますよー

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「カラオケ世界王者が教える歌の教科書」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です